ICEBLUE

kahchang.exblog.jp
ブログトップ

ヨゴレ

汚れっちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れっちまった悲しみに
今日も風さえ吹きすぎる

汚れちまった心、汚れ過ぎちまった心持ちで永い間過ごしてきた人はその汚れが
こびりつき、沁みこんでその人そのものを形成しているみたいになってしまう。
思いやりや優しさを失くしてしまい、人を攻撃する事ばかりに従事する。
粗ばかりを探し続ける。自分の思い通りにならなくて機嫌を損ね怒りを露わにする。
自分の要求ばかりを押し通そうとする。
とても悲しくて淋しくてそして孤独。
本人はそんな風に感じていないみたいだけど。


汚れっちまった悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れっちまった悲しみに
なすところもなく日は暮れる

e0186445_22205453.jpg

[PR]
# by kahchang | 2012-11-09 23:04 | 便所に流してしまえ!

腑に落ちること

最後の投稿から一年以上が経過していたなぁ。色んなことが起きました。パパが死んだり。
たくさんの心模様があり、色んな人に助けられ、励まし励まされ、大切なメッセージを貰ったりして
あたしはこうして今を元気に生きています。本当にみんないつもどうもありがとう。

ここ最近ちょっと不思議な事が続きました。不思議と言う言葉はちょっと違う気もするけど。
その時々ではへぇ。ほぉ!うわぁ。ちっ。くそっ!なんて思いつつ通過していたことも後になって
全てが点と線で繋がる一瞬があるものです。あ!あの時のあれってこれだったんじゃん!
モヤモヤとわだかまっていたモノがスーッと晴れた時とか。

その逆もありました。ある人にきっと信じてくれると思って話そうとすると途端に詰まって
出てこない。失語症か?じゃぁメールでと思えば全くメールする気になれない。あれ?
おかしいなぁ。たまたまその人とその手の話題になったから言おうと思った途端に邪魔が
入る。結局そのまま機会を失い数日後に、その人に話さなくて良かったのだと思える事が
起きました。ははーん、これか。そうかそうだよな。その人に全くそぐわない話であり、
話すべきでもないことであったのです。

良い事においても、悪いことに置いても「腑に落ちる」ことがとにかく多い今日この頃です。
そんな事が続くと、時として先回りして回線を繋げることが可能になったりもします。
あ、あたしはあの為に今こうなってんだな。とかそんな風に。それが非常に辛く厳しい
ことであっても、我慢出来ちゃうもんね。へーんだ!とどこかに少しだけの余裕を作れたり。
いつも繋げられるともっといいんだけども。
e0186445_21495594.jpg

[PR]
# by kahchang | 2012-11-08 22:15 | かぁちゃんの独り言

心のズレ

本当の想いがあるならあえてすべきじゃない時がある。
自分がそれをしたことによって自分がどれだけそう思っているのかを
実は必死にアピールしているに過ぎない時がある。
気づかない人は一緒に同調するけれど、気づく人には不愉快でしかない。

何かを一つ取り上げてみたところで、それは干し草の中から針を探すような
ことでしかない。その針はもっともっと何本何本もあるのに。
そして今の今までその針を探していたのに、すぐに全く違う思考で別の事をして
笑っている。

そんなことが出来るのも本当の想いじゃないからだと思う。
取ってつけたような取り繕った急ぎのものでしかない。

そんなことをするのなら、最初から普通にしていればいい。その方がずっと
健全だもの。無理に頑張る必要もないし、それ以上にいい人ぶる必要もないと思う。

地殻変動で心にもズレが生じるのかもしれないけれど。
あたしはそう言うズレに用心深くなろうと思う。




この写真は本ブログに載せようと思ったウチの1枚。地震雲と呼ばれているもの。
これを撮ったのは3月18日の夕方。地震の前兆と言われているけれど、地震後にも
このような不気味な雲が出るらしい。
11日からずっと揺れているので、いつの前兆だかもわからないけれど。
気持ちの悪い雲がこの日は空のあちこちに出ていた日。
e0186445_10562895.jpg

[PR]
# by kahchang | 2011-03-28 12:05 | 便所に流してしまえ!

とりつくしま

人は変わる。あたしも変わる。あなたも変わる。とうちゃんも変わる。
みんな変わる。人は流動的だもの。
昨日までこんな風だったのに、今日になったら、ずい分と違うじゃない?
急な嵐にでもあったのかよ?

でも芯の部分、コアの部分はきっちり持っているつもりだよ、あたしは。
嗜好が変わるかもしれない、思考も変わると思うでもコアの部分は
ブレてないと自分では思う。思いたい。
強風の時マストはがっちりたたんでおくんだよ。

好きなもの、外せないもの、あの考え方、大切なあの場所。
例えあたしが変わったとしても変わらないでいつもそこにあるもの。
あたしはそれだけは見失わないつもり。
そこへ帰ればちゃんと戻れるもの。

どんな強風が吹こうとも、荒波が来ようとも一人で舵をきって
コアの島に戻るんだよ。
e0186445_23344989.jpg

[PR]
# by kahchang | 2011-01-31 23:55 | かぁちゃんの掟

ことば

最近思い出したこと。とある事がきっかけですっかり忘れていたけれど
思い出したこと。いろいろと。
流したつもりで、実は引き出しにしまってあることって実は多いのかも。

トラブルを抱えた子が流れ流れて我が家にやって来て20年弱。
病気になり通院と長い看病の末にこの世を去ったことがありました。
当たり前のようにいつもそこにいて、笑ったり怒ったり叱ったり家族同然の子が
ある日突然姿を消すその淋しさと悲しさやるせない気持ちは失ってみて
初めて体験するのかもしれない。

なるわけないじゃーん?なんて言っていたペットロスになった。
2人とも重度のペットロス。親が死んでもあんなに泣かないだろうと言うほど
泣いた。来る日も来る日もさめざめと泣いた。通勤電車、バス、公共機関
自分をコントロールできないほど突然どーーーーっと涙がこぼれてしまう。
抜け出すまでに4ヶ月ほどかかったのかな。辛く悲しい日々だった。

そんなまっただ中に、

「あの時さ、かぁちゃん結構キテたよねー?キテんなー?って思ったよ(笑)
メールの返事とか支離滅裂でさ?いつものかぁちゃんじゃないんだもん。」

そう言って笑った人がいました。大切な子を失って我を忘れたあたしが滑稽だった
のでしょう。おかしかったんでしょう。本当にキテたんだろうと思う。
空白の時間があるぐらいだから尋常じゃなかったのだと思う。でもまだ
その時のあたしは元気ではなくて、その言葉はとてもとても痛いものでした。

その後もたくさんの刺し言葉はあったけれど、弱り目に祟り目のこの時のことば
未だにふと思い出すのです。

言った本人は口で言うから忘れてる、言われた本人は心で受け止めるから
いつまでも覚えているのかも。
悲しかった別れの時に言われたからなのかな。
e0186445_2254171.jpg

[PR]
# by kahchang | 2011-01-31 23:33 | かぁちゃんの独り言